HDRがアニメの映像に迫真性を加える!!アニメの新たな表現の可能性を秘めた 4K ULTRA HD Blu-ray

4K時代に対応した「4K ULTRA HD Blu-ray。
これは、4K(3840×2160)の高解像度、HDRによる高輝度表示、BT.2020の広色域再現を備えた次世代の映像メディアです。映像を構成する3つの要素の表現能力を大幅に拡大し、さらなる超高画質を実現しました。「4K ULTRA HD Blu-ray」の優れた表現能力は、アニメーションにおいてもよりリアルで迫力に満ちた映像を生み出せる可能性を秘めています。バンダイビジュアル初の「4K ULTRA HD Blu-ray」となる「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」で、その魅力を詳しく紹介します。 【4K ULTRA HD Blu-ray】機動戦士ガンダム サンダーボルトDECEMBER SKY 2016.12.22 ON SALE

4K ULTRA HD Blu-rayを知るための3つのキーワード

  • 「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」では、そのタイトルにあるとおり、雷鳴の迫力が大幅に増しています。真っ暗な宇宙空間を引き裂くように描かれる力強い輝きにはきっと驚かれるでしょう。もちろん、宇宙空間を飛び交うモビルスーツのバーニアの炎、ビームライフルが真っ白に白熱しながらも周囲は色を帯びている様子など、今までにない凄みのある映像が楽しめます。

    詳しい解説

    01 HDR ビームの力強い輝きを表現し映像の迫力を高めるHDR(High Dynamic Range)
  • 02 4K解像度 手描きの描線タッチまで鮮やかにディテールも緻密に再現する「4K解像度」

    「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」では、HD解像度で制作されたマスターデータを、4K解像度にアップコンバート。高精細化により、見えづらかった細部のディテールまでも鮮明に再現。実在する兵器のリアリティーが組み込まれたモビルスーツ、力強い太い描線が迫力を増しキャラクターの表情をより豊かにしています。

    詳しい解説

  • 03 広色域 キャラクターの表情に命が宿る。豊かな色再現で、場面をより鮮やかに彩る「広色域」

    暗い宇宙空間で、不気味に輝くザクのモノアイ。強い意志を放つガンダムのカメラアイ。強烈なキャラクター性を持つ、モビルスーツの眼力は圧倒的。そして、激しく感情をぶつけ合うモビルスーツのパイロット達の肌や瞳の色の違いがより鮮やかに描かれています。シーンによる色調の変化もより鮮明となり、宇宙空間やコクピット内、宇宙戦艦の艦内といったその場の雰囲気が濃厚に伝わります。

    詳しい解説

視聴のために必要な機材

ULTRA HD Blu-rayソフトを再生するためには、再生に対応したプレーヤーやレコーダーが必要になります。対応機器は現在のところパナソニックからプレーヤー2機種。レコーダー3機種が発売されており、今後は各社からの発売も予定されています。
ULTRA HD Blu-ray対応のプレーヤー/レコーダーは、HDR対応の4Kテレビだけでなく、HDR非対応の4KテレビやフルHDテレビと接続した場合でも、ULTRA HD Blu-rayソフトの再生は可能です。しかし、HDR非対応の4Kテレビの場合は4K+SDRとなり、フルHDテレビの場合は2K+SDRとなるので、ULTRA HD Blu-rayソフト本来の画質は再現できませんので注意が必要です。
4Kの解像度とHDRの高輝度、BT.2020の広色域のすべてを楽しむには、HDR対応の4Kテレビが必要。現在発売中の4Kテレビの多くの機種がHDRに対応しています。また映画館のように大画面のスクリーンに投射するプロジェクターにも、HDR対応の4Kプロジェクターが各社から発売されています。

HDR対応プレーヤーまたはレコーダー/HDR対応テレビまたはプロジェクター

Panasonic公式サイトへ

UHDが更に楽しくなるコラム

AV評論家 鳥居一豊が観た「ガンダム サンダーボルト 4K ULTRA HD Blu-ray」

UHD商品ラインナップ

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト
    DECEMBER SKY
    2016.12.22 ON SALE

    公式サイト 商品詳細
ページの先頭へ