バンダイビジュアル

OVAシリーズ全4話と劇場版をHDリマスターして初Blu-ray化!!

河森正治総監督から公式コメント到着!

「マクロスプラス」の全てを余すところ無く収録したコンプリート仕様! 特典映像、貴重な資料 他、英語吹替版音声(OVA)と、BD-BOXの為に新規に劇場版を5.1ch化した音声も収録!


■毎回封入特典
●解説書(100P)
企画書、設定資料、美術ボード、絵コンテの紹介の他、
河森正治(総監督)、渡辺信一郎(監督)、信本敬子(脚本)の鼎談、
菅野よう子(音楽)、佐々木史朗(音楽プロデューサー)の対談、
板野一郎(特技監督)インタビュー、針生勝文(美術監督)インタビュー
等々、 盛り沢山のコンテンツを収録!

●原画集(32P)
オリジナルキャラクターデザインの摩砂雪によるラフ原画や
板野サーカスを体感できるミサイルアクションのカットを紹介。
マクロスプラスの超絶クオリティアニメーションが垣間見えます!


■毎回映像特典
●北米取材&スタッフインタビュー
●「マクロスプラス」CM集
●「マクロスプラス」PV
●「マクロスプラス」予告(Vol.2〜4)
●劇場予告「マクロスフェスティバル'95」
「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」PV・CM集
●マクロス・ア・フューチャー・クロニクル
●PS版「マクロスプラス ゲームエディション」PV
●PS版「マクロスプラス ゲームエディション」
 オープニング&劇中ムービー

■他、仕様
●BOXアート天神英貴、インナージャケット摩砂雪描き下ろし
●OVA全4話 ※日本語オリジナル音声に加え、英語吹替版音声を収録
(日本語字幕ON/OFF可能)
●「MACROSS PLUS MOVIE EDITION」
※オリジナルサラウンド音声に加え、 新規5.1ch音声収録
(英語字幕ON/OFF可能)
 ※アンコールプレス版には初回封入特典「マクロスSPクロスデカルチャー!!!」
限定アイテムコートは付属いたしません。

【期間限定生産 2013年12月27日】

カラー/確344分/(本編269分+特典75分)/OVA:リニアPCM(ステレオ)、劇場:DTS-HD Master Audio(5.1ch)・リニアPCM(サラウンド)、
特典:リニアPCM(ステレオ・一部モノラル・一部サラウンド)/AVC/BD50G×2枚/本編:4:3<1080p High Definition>、
特典:4:3<1080i High Definition>・一部16:9<1080p High Definition>
※OVAは日本語オリジナル音声に加え、英語吹替版音声を収録。
(日本語字幕付、ON・OFF可能)
※劇場版はオリジナルサラウンド音声に加え、新規5.1ch音声収録
(英語字幕付、ON・OFF可能)

シャロンの甘い歌声が、男たちを大空へ誘う……

コンピューターが生み出した、ヴァーチャルアイドル・シャロン。彼女の奏でる甘い歌声に人々が酔いしれる中、惑星エデンでは、次期主力戦闘機の最終選定試験が実施されていた。そのテストパイロットに選抜されたイサムとガルドはなぜか憎しみをぶつけ合い、ふたりの間で揺れる女性・ミュンを激しく動揺させる。果たして、かつて親友だったこの3人の間に何があったのか?そしてシャロンがそんな彼らの想いを取り込んだとき……!!

原作:スタジオぬえ・河森正治/脚本:信本敬子/総監督・メカニックデザイン:河森正治/監督:渡辺信一郎/オリジナルキャラクターデザイン:摩砂雪/特技監督:板野一郎/美術監督:針生勝文/音楽:菅野よう子/舞台設定・メカニカル設定:宮武一貴/制作:トライアングル・スタッフ 他

イサム・ダイソン:山崎たくみ/ガルド・ゴア・ボーマン:石塚運昇/ミュン・ファン・ローン:深見梨加/ミラード:内海賢二/マージ:速水 奨/ルーシー:林原めぐみ/ヤン:西村智博/レイモンド:銀河万丈/シャロン・アップル:兵藤まこ

イサム・ダイソン(c.v 山崎たくみ)

傍若無人な性格で軍規違反を繰り返す問題児。辺境でゼントラーディの残存兵と戦っていたが、抜群の操縦センスを買われて新型バルキリーYF-19のテストパイロットに任命される。

ガルド・ゴア・ボーマン(c.v :石塚運昇)

新型バルキリーYF-21のテストパイロット。ゼントラーディ人と地球人の間に生まれ、明晰な頭脳と屈強な肉体を備えている。

ミュン・ファン・ローン(c.v 深見梨加)

イサムとガルドの幼馴染み。幼少より歌を愛し、歌手になることを志していたが、ある事件で挫折。シャロンのプロデューサーとして、7年ぶりにエデンに帰郷する。

シャロン・アップル(c.v 兵藤まこ)

人工知能とホログラフィーをによって誕生した銀河系最大のバーチャル・アイドル。ライブでは変幻自在に姿や歌声を変え観客を魅了する。

YF19

イサムがテストパイロットを務める試作機。前世代主力機「VF-11」の後継機として開発が進められた機体。運動性能を徹底的に追求した超高性能機だが、その驚異的すぎる性能が仇となり、イサムが配属されるまでに何人ものテストパイロットをリタイアに追い込んできたいわく付きの機体。

YF21

ガルドが設計主任兼テストパイロットを務める試作機。脳波で機体の操作を行うことができるBDIシステムという革新的な技術を搭載。パイロットはイメージするだけで意のままに機体を操ることができるが、それと同時に高度な精神集中力が要求されるという弱点も併せ持つ。