商品詳細

BD

その男、凶暴につき

公式ショップで購入

北野 武監督最新作『アウトレイジ 最終章』公開記念!
北野 武監督の過去作が待望のBlu-ray化!今振り返るべき名作が高画質でよみがえる!

無謀な捜査方法で署内でも異端視されている刑事と、
麻薬組織の殺し屋との息詰まる対決を描いた、記念すべき第1回監督作品。

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2017年09月27日
ジャンル
劇場公開映画(邦画)
品番
BCXJ-1268
税抜価格
¥3,800
スペック
カラー/確/105分/(本編103分+特典2分)/リニアPCM(モノラル)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)/全1巻

特典・仕様

映像特典
予告

イメージ

その男、凶暴につき

内容

【収録内容】
 ウォーターフロントの倉庫裏、闇の中に浮かび上がる浮浪者の影。それを取り囲む数人の少年たち。少年たちが浮浪者を痛めつける現場を見つめる一人の男……。
 その男、我妻諒介、39歳。職業、刑事。男は、主犯格の少年宅に押し入り、殴る蹴るの暴行を働いたのち、少年を無理矢理自首させる。すべてにおいてそんな調子の我妻は署内でも異端視されている。ある日、一隻の釣り船で惨殺死体が発見された。男は麻薬売人の柄本。捜査を進めるうち、我妻は青年実業家・仁藤と我妻の親友であり、防犯課係長でもある岩城にたどりつく。岩城は押収したヤクを横流ししていたのだ。そして岩城は、口封じのため、自殺に見せかけられあっけなく死んでしまう。友人岩城の死を事もなげに揉み消そうとする警察、そして麻薬犯罪組織の首領・仁藤とその傘下にある殺人鬼・清弘への狂気に対して、我妻は自らの凶暴さで戦う以外なかった……。

製作年度:1989

スタッフ

製作・原案:奥山和由/監督:北野 武/脚本:野沢 尚/音楽:久米大作/撮影:佐々木原保志/照明:髙屋 齋/美術:望月正照/録音:堀内戦治/編集:神谷信武/監督補:天間敏広/助監督:月野木隆/特殊効果:納富貴久男/製作・配給:松竹富士

キャスト

ビートたけし/川上麻衣子/白竜/佐野史郎/芦川 誠/岸部一徳/石田太郎/平泉 成/音無美紀子 他

備考

※本作品は、セリフ・描写の一部に不穏当とされる表現がありますが、作品の価値を尊重し、オリジナルのまま収録してあります。ご了承下さい。

レーベル:BANDAI VISUAL

発売元:バンダイビジュアル

販売元:バンダイビジュアル

(c)1989 松竹