商品詳細

BD

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 劇場版 機動戦士Ζガンダム

公式ショップで購入

『機動戦士ガンダム』40周年を記念して、「宇宙世紀ガンダム」作品がスペシャルプライスBlu-rayとなり登場!!

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2019年12月25日
ジャンル
劇場公開アニメ
品番
BCXA-1475
税抜価格
¥10,000
スペック
カラー/(予)/342分/本編ディスク:298分(本編292分+映像特典6分)+特典ディスク:44分
本編ディスク:ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)/AVC/BD50G×3枚/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語・中国語繁体字(台湾・香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)
特典ディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語・中国語繁体字(台湾・香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)/全1巻

特典・仕様

特典
・「機動戦士ガンダム 光る命Chronicle U.C.」
宇宙世紀を描いたシリーズ全ての映像を、新作パートを交えながら作品の垣根を越えて再構成した映像特典
・ブックレットデジタルアーカイブ(※静止画)
※2012年発売の「機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX」(BCXA-0543)封入特典の解説書をデジタルアーカイブで再収録!
映像特典
・特報
・劇場予告編
他、仕様
・特製収納ケース
作品ごとに舞台となる宇宙世紀の年が入っている統一感のあるデザイン仕様です。

イメージ

これがA New Translation(=新訳)!!

内容

【劇場版3作品収録】
 人類が初めて経験した大規模な宇宙空間での戦争が、地球連邦政府とジオン公国のものだった。その最後の一年間は、人型の機動兵器、モビルスーツの実用期ともなった。あれから10年弱……。宇宙世紀0087年。地球に住む人々とスペースコロニーに住む人々との確執はいまだくすぶり、人々の魂もいまだ地球の重力から解放されていなかった……。

■Disc1:「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」
 スペースコロニー、グリーン・ノア2に住む少年、カミーユ・ビダンは連邦軍軍人への反発から、新型モビルスーツ、ガンダムMk-Ⅱを奪取。反地球連邦組織『エゥーゴ』へと身を投じる。ガンダムMk-Ⅱを奪われた連邦軍のエリート組織『ティターンズ』は、カミーユの両親を人質にとるような卑劣な作戦を強行した。結果、カミーユは眼前で両親を失ってしまう。そんなカミーユの側にいるクワトロ・バジーナ大尉は、かつてのジオン公国軍のエース、シャア・アズナブルだったが、彼は軍をあるべきものにしようという夢を抱いていた。両親の死を悲しむ間もなくエゥーゴの作戦に参加したカミーユは、大気圏を突破して地球へ降下して、出会った男がいた。かつてのシャアのライバルだった伝説の男アムロ・レイだった……。
■Disc2:「機動戦士ZガンダムⅡ -恋人たち-」
 補給のために立ち寄ったニューホンコンで、カミーユは、神秘的な少女フォウと運命的な出会いをする。だが、フォウはティターンズの強化人間。禁じられた二人の出会いは、カミーユの心を愛と苦悩に引き裂く。哀しみに満ちた戦いの果て、フォウは決死の覚悟で、カミーユを宇宙へと送り出す。宇宙へと戻ったカミーユを待ち受ける激しさを増した戦場と、新型モビルスーツ“Z(ゼータ)ガンダム”だった。非道なコロニー落とし作戦や月面都市への爆弾テロなど、激しさを増すティターンズの戦法。そして大きく変転を始める政治状況。エゥーゴは指導者ブレックス准将を暗殺で失い、一方ティターンズ内部では木星帰りの男シロッコが勢力を拡大しつつあった……。そして、ついに動きを見せ始める第三勢力――それは旧ジオン軍の残党、アクシズだった。カミーユの新たな力、Zガンダムが、混迷の戦場を切り裂いて飛ぶ!
■Disc3:「機動戦士ZガンダムⅢ -星の鼓動は愛-」
 地球圏の戦乱は混迷を極めていた。連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦の最中、エゥーゴを指揮する立場となったクワトロ(シャア)、ティターンズを我が物にしようと目論む“木星帰りの男”シロッコ、そして「ザビ家」復興を掲げるジオン軍残党“アクシズ”の指導者ハマーン・カーン。三つの勢力の地球圏の覇権を賭けた、政略と軍略が絡み合い、戦局は、巨大レーザー砲へと改造されたスペースコロニー、グリプス2を巡る最終局面へと突き進んでいく。そして、ついにカミーユは知る。Zガンダムの持てる力で倒すべきは誰なのかを――。戦火の果てにカミーユを待ち受ける運命は!?

製作年度:2005-2006

スタッフ

<ZガンダムⅠ> 製作:吉井孝幸/企画:内田健二/原案:矢立 肇/原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男・藤田一己/キャラクター作画監督:恩田尚之/メカニカル作画監督:仲 盛文/美術監督:東 潤一・甲斐政俊/デジタル色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:木部さおり/編集:山森重之/スタジオ演出:松尾 衡/音楽:三枝成彰/テーマ曲:Gackt/音響監督:藤野貞義/製作協力:バンダイビジュアル/企画・製作:サンライズ 他
<ZガンダムⅡ> 原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季/製作:吉井孝幸/企画:内田健二/原案:矢立 肇/プロデューサー:松村圭一・久保 聡/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男・藤田一己/作画監督:恩田尚之・重田敦司・中島利洋・仲 盛文・中谷誠一/美術監督:甲斐政俊/デジタル色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:木部さおり/編集:坂本久美子/スタジオ演出:松尾 衡/音楽:三枝成彰/テーマ曲:Gackt/音響監督:藤野貞義/企画・製作:サンライズ/製作協力:バンダイビジュアル 他
<ZガンダムⅢ> 原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季/製作:吉井孝幸/企画:内田健二/原案:矢立 肇/プロデューサー:松村圭一・久保 聡/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男・藤田一己/キャラクター作画監督:恩田尚之/メカニカル作画監督:仲 盛文/美術監督:甲斐政俊/デジタル色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:木部さおり/編集:坂本久美子/スタジオ演出:松尾 衡/音楽:三枝成彰/テーマ曲:Gackt/音響監督:藤野貞義/製作協力:バンダイビジュアル/企画・製作:サンライズ 他

キャスト

<ZガンダムⅠ> シャア・アズナブル:池田秀一/カミーユ・ビダン:飛田展男/アムロ・レイ:古谷 徹/ブライト・ノア:鈴置洋孝/エマ・シーン:岡本麻弥/レコア・ロンド:勝生真沙子/ファ・ユイリィ:新井里美/ジェリド・メサ:井上和彦/バスク・オム:郷里大輔/パプテマス・シロッコ:島田 敏 他
<ZガンダムⅡ> カミーユ・ビダン:飛田展男/シャア・アズナブル:池田秀一/アムロ・レイ:古谷 徹/ブライト・ノア:鈴置洋孝/フォウ・ムラサメ:ゆかな/サラ・ザビアロフ:池脇千鶴/ベルトーチカ・イルマ:川村万梨阿/エマ・シーン:岡本麻弥/レコア・ロンド:勝生真沙子/カツ・コバヤシ:浪川大輔/ファ・ユイリィ:新井里美/ジェリド・メサ:井上和彦/パプテマス・シロッコ:島田 敏/ハマーン・カーン:榊原良子 他
<ZガンダムⅢ> カミーユ・ビダン:飛田展男/シャア・アズナブル:池田秀一/パプテマス・シロッコ:島田 敏/ハマーン・カーン:榊原良子/ジェリド・メサ:井上和彦/エマ・シーン:岡本麻弥/レコア・ロンド:勝生真沙子/ヘンケン・ベッケナー:小杉十郎太/カツ・コバヤシ:浪川大輔/ファ・ユイリィ:新井里美 他

レーベル:EMOTION

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS