商品詳細

BD

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻

公式ショップで予約

[特装限定版]

「僕は友達が少ない」の平坂読が贈る青春ラブコメの到達点、遂にアニメ化!
オリジナルアニメ、キャラソンCD、ドラマCD、ラジオCDほか豪華特典仕様のBOXで発売決定

公式ショップで予約

商品情報

発売日
2018年01月26日
ジャンル
TVアニメ
品番
BCXA-1310
税抜価格
¥18,000
スペック
カラー/(予)/190分/(本編約144分+映像特典約46分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×2枚/16:9<1080p High Definition>・特典の一部16:9<1080i High Definition>/全2巻

特典・仕様

特典
■キャラクターソングCD
 1.「スキデスダイスキアイシテマス」歌:可児那由多(CV.金元寿子)
 2.「未来へのコンパス」歌:白川 京(CV.加隈亜衣)
 3.「第六感のミストレス」歌:大野アシュリー(CV.沼倉愛美)
 4.「スキデスダイスキアイシテマス」(off vocal)
 5.「未来へのコンパス」(off vocal)
 6.「第六感のミストレス」(off vocal)
■ドラマCD「お見舞いオールヒロイン」
 原作者・平坂読書き下ろしシナリオによるバイノーラル録音オーディオドラマ
 出演:羽島伊月:小林裕介/羽島千尋:山本希望/可児那由多:金元寿子/白川 京:加隈亜衣/大野アシュリー:沼倉愛美/三国山 蚕:藤田 茜 ほか
■ラジオCD「妹と加隈亜衣と藤田茜とラジオさえあればいい。」出張版
 <出演> 加隈亜衣、藤田 茜 ほか
■エンドカードコレクション(6枚)
■特製ブックレット
映像特典
■オリジナルTwitterアニメ (4本)
 その①「千尋さえいればいい。」
 その②「那由多さえいればいい。」
 その③「京さえいればいい。」
 BD-BOX限定「土岐さえいればいい。」
■祝・妹の日!最速先行上映会 ダイジェスト映像(2017年9月6日@新宿ピカデリー)
 <登壇者> 小林裕介、山本希望、金元寿子、加隈亜衣、藤田 茜
■第1話ノンテロップエンディングver.
■第2話ノンテロップエンディングver.
■第6話ノンテロップエンディングver.
■ノンテロップオープニング
■ノンテロップエンディング
■第4話ノンテロップエンディング
音声特典
■キャストオーディオコメンタリー「裕介さえいればいい。」
 第3話:小林裕介、代永 翼
 第4話:小林裕介、沼倉愛美
他、仕様
■キャラクター原案・カントク描き下ろしBOXイラスト
■キャラクターデザイン・木野下澄江描き下ろしインナーイラスト

イメージ

楽しい日常。でも、何かが足りない。

内容

【6話収録】
「妹さえいれば人生は常に最高なのに、なぜ俺には妹がいないのか……」
 妹モノの作品ばかりを書き続けている妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、天才作家にして変態の可児那由多、女子大生の白川京、イラストレーターのぷりけつ、鬼畜税理士の大野アシュリーなど、個性豊かな人物たちが集まっている。
 それぞれ悩みを抱えながらも、小説を書いたりゲームをやったりお酒を飲んだり確定申告をしたりといった、賑やかな日常を送る伊月たち。
 そんな彼らを温かく見守る伊月の義理の弟・千尋には、ある大きな秘密があって――。
 楽しくも心に刺さる、天才や凡人や変人たちが繰り広げる青春ラブコメ群像劇、スタート!

■第1話「料理上手の弟と全裸の美少女と気の合う友達さえいればいい。」
 羽島伊月は、売れっ子の若手小説家である。しかし、重度の「妹バカ」である彼が書く小説のヒロインは妹キャラばかりのため、売れ行きは伸び悩み気味で、新作の執筆にも苦戦している。そんな伊月の部屋に、義理の弟の千尋、作家仲間の不破春斗と可児那由多、大学生の白川京がやってくる。いつものようにアナログゲームを遊び、千尋の作った料理や美味しい酒を味わう伊月たち。その夜、那由多が伊月にグイグイ迫ってくるのだが……。
■第2話「奇跡さえ起きればいい。」
 新刊の執筆のため、伊月があられもない姿でヒロインの「妹」の気持ちになりきっていたところへ、那由多と京がやってきた! 伊月がすべての那由多と、伊月へ秘かに好意を抱いている京だが、那由多は自分のために涙を流してくれた優しい京のことを慕っていた。那由多は京を自分がカンヅメしているホテルへ招くと、さっさと全裸になる。そして京にも小説の取材のために裸になって欲しいと懇願するが……!?
■第3話「取材でさえあればいい。」
 真冬の寒さに耐えかねた伊月、那由多、京の3人は沖縄へひとっ飛び! 翌日、伊月の取材のために離島に足をのばした3人だったが、さっそく那由多が全裸ではしゃぐ! 幻想的な光景に見とれていた京だが、やがて自分もヤケになって全裸に! さらに2日後、イラストレーターの恵那刹那に誘われて、伊月は真冬の北海道へ! ご当地グルメを食べ倒す2人。しかし、刹那はイラストの締切を盛大に破っていたのだった……。
■第4話「仕事さえすればいい。」
 バレンタインデーに伊月の部屋に集まった那由多と京と春斗。春斗は伊月との仲良しアピールに余念がない。そこへ編集者の土岐が2人に読者からのチョコレートを持ってやってきた。チョコレートが多かったのは意外にも……!? その数日後、伊月の部屋に新たな人物がやってくる。見た目は美少女だがドSな鬼畜税理士、大野アシュリー。確定申告のため、趣味で購入したあれやこれやまで徹底的に調べられた伊月はすっかり涙目に……。
■第5話「小説さえ書けばいい。」
 原稿のデッドラインが迫り、担当編集の土岐から逃亡を計る羽島伊月だったが、あえなく捕まってしまう。しかし伊月は、見事編集部からの脱走に成功する。そこでイラストレーターのぷりけつこと恵那刹那とばったり出会った伊月は、刹那に混浴の温泉へ誘われるのだった。マンネリに悩んでいた刹那は、インスピレーションを得るため新しいケツを求めていたのだ。刹那とともに温泉旅館に出かけた伊月は、そこで恐ろしいものに遭遇する……。
■第6話「メディア展開さえ上手くいけばいい。」
 『妹法学園』シリーズのコミカライズを担当する新人漫画家・三国山蚕との顔合わせをする伊月。お嬢様にしか見えない蚕にコミカライズを任せていいのか不安になる伊月だったが、実は蚕も妹萌えであり、二人は意気投合する。伊月の小説のコミカライズと春斗の小説のアニメ放送のお祝いを兼ねたお花見では、二徹明けで酔っぱらった土岐が伊月に絡み始めるなど、相も変わらず賑やかな一同。そしていよいよアニメが始まったが……!?

製作年度:2017

スタッフ

原作:平坂 読(小学館「ガガガ文庫」刊)/キャラクター原案:カントク/監督:大沼 心/シリーズディレクター:玉村 仁/シリーズ構成・脚本:平坂 読/キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江/メインアニメータ―:青木慎平/プロップデザイン:泉 美紗子/美術監督:坂上裕文/色彩設計:平井麻実/撮影監督:臼田 睦/編集:坪根健太郎/アートディレクション:BALCOLONY./音響監督:土屋雅紀/音楽:菊谷知樹/音楽制作:ランティス/オープニング主題歌:「明日の君さえいればいい。」ChouCho/エンディング主題歌:「どんな星空よりも、どんな思い出よりも」結城アイラ/アニメーション制作:SILVER LINK.

キャスト

羽島伊月:小林裕介/羽島千尋:山本希望/可児那由多:金元寿子/白川 京:加隈亜衣/不破春斗:日野 聡/土岐健次郎:鳥海浩輔/恵那刹那:代永 翼/大野アシュリー:沼倉愛美/三国山 蚕:藤田 茜 他

特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。

レーベル:EMOTION

発売元:バンダイビジュアル

販売元:バンダイビジュアル

(c)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会