商品詳細

DVD

素敵なダイナマイトスキャンダル

公式ショップで予約

「ニューセルフ」「写真時代」を生んだ伝説的雑誌編集者・末井 昭の自伝を映画化!昭和後期の青春グラフィティ!
監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬、7年越しの想いが叶い映画化となった!
主題歌は、尾野真千子と原作者の末井 昭がデュエットする「山の音」!

公式ショップで予約

商品情報

発売日
2018年11月09日
ジャンル
劇場公開映画(邦画)
品番
BCBJ-4859
税抜価格
¥3,800
スペック
カラー/(予)/140分/(本編138分+映像特典2分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/R15+/全1巻

特典・仕様

映像特典
特報、予告

イメージ

数奇な運命を背負った雑誌編集長の《笑いと狂乱》の青春グラフィティ

内容

【収録内容】
ときは80年代、東京。雑誌「写真時代」編集長・末井昭(柄本佑)は、ワイセツ文書販売の疑いで刑事(松重豊)の説教を食らっている。「お母さんは肩身が狭いぞ」と言われ、つい爆笑する末井。母親(尾野真千子)は彼の幼少期に、山の中で浮気相手とダイナマイト心中していたのだ。
遡ること60年代末、父親(村上淳)に嫌気がさして飛び出した末井は、下宿屋で出会った妻(前田敦子)と暮らしながら、グラフィックデザイナーを志望。親友(峯田和伸)とは革命的デザインを熱く語り合う一方、青臭い表現欲は職場では即ボツ。折しも経済成長期、男たちの下半身も急成長。転職した末井は、キャバレーの看板描きとして過ごす毎日に鬱憤をつのらせ、夜の街を全裸で疾走する。
しかし、70年代はエロ雑誌の成長期。昔馴染みから誌面デザインを引き受けるうち、新雑誌の編集長に。名もなき男たちへ名もなき女たちの裸体を届けながら、彼の雑誌はサブカルチャーの一翼を担うほどのヒット。若い愛人(三浦透子)と逢瀬を重ねながら、ふと胸をよぎる母親の最期の姿。数奇な運命を背負い、狂騒の時代を転がり続けた末井昭が、たどり着く先は―――?!同名の自伝的エッセイ、待望の映画化!

製作年度:2018

スタッフ

監督・脚本:冨永昌敬/原作:末井 昭「素敵なダイナマイトスキャンダル」(ちくま文庫刊)/音楽:菊地成孔・小田朋美/主題歌:尾野真千子と末井 昭「山の音」(TABOO/Sony Music Artists Inc.)/製作:川城和実・太田和宏・吉野達也/エグゼクティブプロデューサー:濵田健二/プロデューサー:西川朝子・西ヶ谷寿一/アソシエイトプロデューサー:西宮由貴/ラインプロデューサー:金森 保/撮影:月永雄太/照明:藤井 勇/録音:菊池信之/音響:山本タカアキ/美術・装飾:須坂文昭/美術:北岡康宏/衣装:小磯和代/ヘアメイクデザイン:勇見勝彦/ヘアメイク:外丸 愛/編集:田巻源太/助監督:茂木克仁/制作担当:刈屋 真/製作:「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会/制作・配給:東京テアトル/制作協力:キリシマ1945

キャスト

柄本 佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸 松重 豊 村上 淳 尾野真千子
中島 歩 落合モトキ 木嶋のりこ 瑞乃サリー 政岡泰志 菊地成孔 島本 慶 若葉竜也 嶋田久作

備考

※本作は、映倫によって「R15+」に指定され、劇場公開されました。 ※本商品の本編はアメリカンビスタ(1.85:1)にて収録されております。

レーベル:BANDAI VISUAL

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

その他関連商品

BD

素敵なダイナマイトスキャンダル

2018.11.9 発売
BCXJ-1288
¥5,200

公式ショップで予約

DVD

素敵なダイナマイトスキャンダル

2018.11.9 発売
BCDR-3627
レンタル専用

レンタル専用