商品詳細

DVD

EMOTION the Best 鬼公子炎魔(きこうしえんま)

商品画像1

公式ショップで購入

永井豪原作「ドロロンえん魔くん」のエロティック・サスペンスOVAが、
EMOTION the Bestのお求めやすいラインナップで登場!

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2011年08月26日
ジャンル
オリジナルアニメ
品番
BCBA-4206
税込価格(10%)
¥4,180
税抜価格
¥3,800
スペック
カラー/確/163分/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層×2枚/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ

イメージ

とっとと選びな! ……オレと来るか、このまま消えるか!!

内容

【4話収録】
■第1話「膿腐吸魔(ノブスマ)」
 この世は魔物の吹きだまり――魔界の鬼公子・炎魔の使命、それは人間界へと逃げた魔物を連れ戻すか、あるいは消し去ることであった。パートナーの雪鬼姫、カパエルと共に「炎魔探偵事務所」を開業し、今宵も眠らぬ街を行く。
■第2話「非躯魔(ピグマ)」
 カパエルが情報収集のためバイトしているキャバクラ「らぶっ子学園」。そこで働いている七美は、彼氏のサブのため馴染めない仕事でも頑張って働いていた。七美は誕生日にサブから日本人形をプレゼントされた。人形集めが趣味で、しかも彼からのプレゼントということもありとても喜び、職場のキャバクラにも人形を連れていく。
■第3話「禍流魔(カルマ)」
 「魔」の出現も減り、炎魔たちはわりと平和な日々を過ごしていた。カパエルにはいつも怪情報をくれる「サッちゃん」というメル友がいる。サッちゃんは、いつも相談にのってくれる「カパちゃん」ことカパエルに軽い憧れを抱いていた。そんなある日、サッちゃんから「会いたい」とのメールが届く。
■第4話(最終話)「炎魔(エンマ)」
 高校教師・吉永、女子大生・鮎川アユと法印大子、フリーライターの弁天ユリ、そして刑事の網走直次郎……。彼らは白い着物を着た女性に導かれ、窓も出口もない謎の洋館に突如として閉じ込められた。あったはずのドアが無くなったり、行き止まりだった場所に部屋が現れたり…。洋館はまるで生きているかのように不気味に姿を変え、閉じ込められた人々の心を恐怖に陥れていく――。

製作年度:2006

スタッフ

第1話 脚本:吉岡たかを/演出・絵コンテ:神戸 守/作画監督:田中 良
第2話 脚本:吉岡たかを/演出・絵コンテ:神戸 守/作画監督:田中 良
第3話 脚本:吉岡たかを/演出・絵コンテ:神戸 守/作画監督:田中 良
第4話 脚本:吉岡たかを/演出・絵コンテ:神戸 守/作画監督:田中 良

企画:ダイナミック企画/原作:永井 豪/監督:神戸 守/シリーズ構成・脚本:吉岡たかを/キャラクターデザイン:小丸敏之/魔物デザイン:田中 良/美術設定:青木智由紀/美術監督:荒井和浩/色彩設計:原田幸子/撮影監督:高橋圭祐/編集:瀬山武司/音響監督:清水勝則/音響効果:西村睦弘/音楽:小西香葉、近藤由紀夫/音響制作:ザック・プロモーション/アニメーション制作:ブレインズ・ベース/製作:バンダイビジュアル 他

キャスト

炎魔(えんま):徳本恭敏/雪鬼姫(ゆきひめ):千葉紗子/カパエル:佐藤せつじ/シャポ爺:長島雄一/弁天ユリ:小林沙苗/網走直次郎:細井 治/小山田:川中子雅人/ローラ:小松由佳/ハインリヒ:内田直哉/えん魔:甲斐田裕子 他

レーベル:EMOTION

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)2006永井豪/ダイナミック企画・バンダイビジュアル

検索リンクバナー