商品詳細

DVD

機動戦士ガンダム 8

商品画像1

公式ショップで購入

全てのガンダムの原点にしてリアルロボットアニメの金字塔!
伝説のファーストTVシリーズが待望の単巻リリース!

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2007年09月25日
ジャンル
TVアニメ
品番
BCBA-2998
税込価格(10%)
¥6,600
税抜価格
¥6,000
スペック
カラー/確/98分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面2層/スタンダード

特典・仕様

特典
ライナーノート

イメージ

君は生き延びることができるか・・・

内容

【第29話~第32話収録】
■第29話「ジャブローに散る!」
 ついに、連邦軍の本拠地ジャブローに入港を果たしたホワイトベース。サイド7でジオン軍の攻撃を受け、避難場所として艦に乗り込んだアムロたちに課せられた言われ無き責任も、これで達成したことになる。しかし、戦争は彼らを逃がそうとはしなかった。シャアが攻撃を仕掛けてきたのだ。赤いスゴックの姿を見て、そのことを悟るアムロ。けれども、その両者の戦いに割って入った者、それはマチルダの婚約者ウッディ大尉であった!
■第30話「小さな防衛線」
 正式に軍に編入されるに伴い、キッカたち三人組には艦を降りるように命令されるが、その頃シャアは今度は特殊工作員を率いて、基地のMS製造工場に潜入、その破壊を企てていた。育児センターを脱走してきたキッカたちと遭遇し、3人を縛り上げて立ち去る工作部隊。しかし、爆弾の存在を知った子供たちはなんとか縄をほどき、その処理を試みるのだった。まるで、爆弾の仕組みを知っているかのように……。
■第31話「ザンジバル、追撃!」
 第13独立部隊――それが新たなホワイトベースの所属である。しかしその役割は、ただの囮でしかなかった。軍上層部に幻滅しながらも、新たな仲間スレッガー中尉を加えて、命じられるままに出撃する一行だが、そんな彼らを早速シャアのザンジバルが追撃してくる。スレッガーの働きもあり、砲撃戦を紙一重の差で勝利するホワイトベース。それは彼らを待ち受ける苦難を暗示するかのようでもあった。
■第32話「強行突破作戦」
 ホワイトベースを待つ、かつてのシャアの副官ドレン大尉が指揮するキャメル艦隊。6機のドムを駆使するドレンの作戦により、戦場は混戦状態に陥るが、ついにガンダムのビームライフルがドレンの乗るムサイの艦橋を貫き、戦況は一気にアムロたちに傾く。ようやくシャアか到着したとき、すでにその宙域に残るのはキャメル艦隊の残骸のみ……。日増しに戦い慣れしていくホワイトベースに、シャアは強い戦慄を覚えていた。

製作年度:1979

スタッフ

第29話 脚本:荒木芳久/演出:貞光紳也/絵コンテ:斧谷 稔/作画監督:安彦良和
第30話 脚本:山本 優/演出:藤原良二/作画監督:安彦良和
第31話 脚本:星山博之/演出:久野 弘/絵コンテ:斧谷 稔/作画監督:安彦良和
第32話 脚本:松崎健一/演出:関田 修/絵コンテ:斧谷 稔/作画監督:富沢和雄

企画:日本サンライズ(現:サンライズ)/原作:矢立 肇・富野由悠季/総監督:富野由悠季/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男/美術設定:中村光毅/音楽:渡辺岳夫・松山祐士(※松山祐士の「祐」は「示」+「右」です)/制作:名古屋テレビ・創通エージェンシー(現:創通)・日本サンライズ(現:サンライズ) 他

キャスト

アムロ:古谷 徹/ブライト:鈴置洋孝/セイラ:井上 瑤/フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子/ミライ:白石冬美/ハヤト:鈴木清信/カイ:古川登志夫/シャア:池田秀一/ナレーター:永井一郎 他

レーベル:EMOTION

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)創通・サンライズ

検索リンクバナー

その他関連商品

商品画像1
DVD

機動戦士ガンダム 7

2007.9.25 発売
BCBA-2997
¥6,600(税抜¥6,000)

公式ショップで購入