商品詳細

DVD

ファンタジックチルドレン 3

商品画像1

公式ショップで購入

話題沸騰の本格的ファンタジックアドベンチャー第3弾! 少しずつ明かされる「ベフォールの子供たち」の謎…。
ベフォールの子供を捜すクックス刑事そして、ヘルガを探すベフォールの子供とデュマ
それぞれの運命の糸をたぐり、物語は出逢いへと導く……

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2005年05月27日
ジャンル
TVアニメ
品番
BCBA-2130
税抜価格
¥4,800
スペック
カラー/確/97分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード

特典・仕様

特典
ライナーノート
映像特典
なかむらたかし監督による"イメージボード"集、山本ニ三美術監督による"美術"集

イメージ

遡る500年の歳月…生と死を旅したベフォールの子供たち

内容

【4話収録】
 科学者ラドクリフが残した録音盤を、アリスに聴かせるクックス。そこには謎の鉱石フラグメントの研究と、ベフォールの子供たちの痕跡を追う苦悩の日々が記録されていた。一方、トーマの家で過ごすことになったヘルガとチットは、とうちゃんとかあちゃんの優しさに触れ、家族の温かさを感じる。ベフォールの子供たちもようやくヘルガの手がかりを得るが、同じ頃、ゲド機関から逃亡したキルヒナーが「オエセル」を放出。危険を察知したアギたちは急いで駆けつけるが…!?

■第7話「ベフォールの子供」
 刑事クックスは、子供たちの謎の失踪事件を調べるために、東本土へと向かっていた。電車の中で、連邦警察の監査報告員アリスに、ラドクリフ博士の記録盤について語るクックス。彼は、500年という長い月日の中で何度となく起こる失踪事件が全て「白髪の子供たち」でありその人相からも関連しているのではないか、と考えていた。
■第8話「温かい家庭」
 コックリ島にヘルガとチットをかくまっているトーマ。何故かそのことが母親にばれてしまい、パパン島のトーマの家に連れて来るように言われる。家族のいないヘルガとチットは、トーマの家で束の間の平和な日々を過ごすのだった・・・。
■第9話「オエセル」
 ベフォールの子供の一人・ソレトは、セラフィーヌの絵とよく似た絵を描く少女・ヘルガについての情報を得る。ヘルガを探すベフォールの子供たちは、偶然、あるはずの無いものを目の当たりにする。そこでは、キルヒナーと名乗る70過ぎの老人が盲目の少女・シベールを拉致していた。キルヒナーは、3年前に軍のテスト飛行で死んだはずのシベールの兄。しかも27歳のはず。雷が落ちたかのような光につつまれ、キルヒナーは消える…。
■第10話「ゲド機関」
 ゲド次元の実証と航法を研究しているゲド機関。逃亡したキルヒナーたち3人のパイロットの報告のため、ゲルタは東本土の本部を訪れる。姿を消したキルヒナーをおびきだすために、妹・シベールを使うゲルタ。そこへ王室保安局所属で、成功させるというプロジェクトの影の実力者であるデミアンが現れる。デミアンの顔を見るや、ゲルタは脅えて気を失うのだった…。

製作年度:2004

スタッフ

第7話 演出:西田健一/絵コンテ:なかむらたかし/作画監督:近藤優次・佐久間康子
第8話 演出:清水健一/絵コンテ:古川順康/作画監督:垪和 等
第9話 演出:鏑木 宏/絵コンテ:鏑木 宏/作画監督:長沼範裕
第10話 演出:西田健一/絵コンテ:西田健一/作画監督:丸山宏一

エグゼクティブ・プロデューサー:本橋浩一/原作・キャラクターデザイン・監督:なかむらたかし/企画:峯岸卓生・加藤道夫/製作管理:遠藤重夫/脚本:三井秀樹・なかむらたかし/美術監督:山本二三/音楽:上野耕路/色彩設計:佐藤真由美/撮影監督:森下成一/音響監督:早瀬博雪/企画協力:鵜之澤 伸・彌富健一・佐々木史朗/プロデューサー:佐藤賢一/製作:博報堂DYメディアパートナーズ・日本アニメーション・FC製作委員会 他

キャスト

ヘルガ:河原木志穂/トーマ:皆川純子/チット:小林希唯/アギ:浦田 優/ソレト:高口幸子/ヒースマ:原沢勝広/ハスモダイ:松本さち/タルラント:矢口アサミ/クックス:辻 親八/アリス:住友優子/とうちゃん:大川 透/かあちゃん:甲斐田ゆき/ラドクリフ:松山鷹志/キルヒナー:成田 剣/シベール:木村亜希子 他

レーベル:EMOTION

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)なかむらたかし/日本アニメーション・FC製作委員会 2004

検索リンクバナー

その他関連商品

DVD

ファンタジックチルドレン 3

2005.5.27 発売
BCDR-0792
レンタル専用

レンタル専用