商品詳細

DVD

私のあしながおじさん Vol.10<最終巻>

商品画像1

公式ショップで購入

孤児のジュディは明るく活発な少女。ジョン・スミスと名乗る紳士の援助で、ハイスクールへ進学。
ジュディはこの親切な紳士を親しみを込めて“あしながおじさん”と呼んだ。
そんなジュディの恋や騒動、成長を描く。

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2002年07月25日
ジャンル
TVアニメ
品番
BCBA-1094
税込価格(10%)
¥4,180
税抜価格
¥3,800
スペック
カラー/確/97分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕(ON・OFF可能)

特典・仕様

映像特典
カラオケ「グローイング・アップ」(ステレオ)
他、仕様
ジャケットはキャラクターデザイン関修一によるイラストを使用!

イメージ

優しい‘あしながおじさん’。あなたの正体は?

内容

【4話収録】
■第37話「聖夜のさようなら」
 学園最後のクリスマス休暇に入り、ジュディとサリーは、ジュリアの招待で、ペンデルトン家主催の社交パーティーに参加することになった。上流階級の人たちの集まりに気おくれするジュディだったが、当日はジャーヴィスも会場に来ると聞き、出席する決心がつく。しかし会場で、ジュリアの学友として紹介されたジュディは、ジュリアの母親から家柄のことを聞いつめられ、答えられなくなってしまう。
■第38話「悲しいプロポーズ」
 ジュディは、社交パーティーの会場でジュリアの母親から、孤児の境遇を人びとに明かさない代わりにジャーヴィスと別れるよう告げられる。いたたまれず寮に戻ったジュディは、ジャーヴィスと付きあうなど、最初から無理だったのだと悲しむ。そんなおり、ロックウィロー農園でアマサイとキャリーが結婚式を挙げるという報せが届く。ジャーヴィスは、その式場でジュディにプロボーズをするが……。
■第39話「過去からの卒業」
 季節は移り、ジュディたちは卒業式を迎えた。ジュディは最優秀卒業生に選ばれ、答辞を読むことになった。その日、ジャーヴィスが病気だと知らされたジュディは、彼への想いを伝えるかのように答辞を読みあげる。ジュディは、スピーチのなかで自分が孤児であることを会場の人びとに告白するのだった。そしてスピーチが終わり、満場が感動に包まれたとき、グリグスが血相を変えて学園に駆けつける。
■第40話(最終話)「はじめましておじさま」
 ジュディは、グリグスから後見人のジョン・スミス氏が急に倒れたと聞かされ、車でニューヨークにあるスミス氏の屋敷へと向かう。ところがその途中、グリグスの車は渋滞にあい、身動きが取れなくなってしまう。スミス氏の容態を心配するジュディは、雨の中を走り続け、ついに屋敷にたどり着く。屋敷のいちばん奥の部屋にいた人影。それは、あしながおじさんこと、最愛のジャーヴィスの姿だった!

製作年度:1990

スタッフ

第37話 脚本:藤本信行/演出・絵コンテ:横田和善/作画監督:菊池 晃
第38話 脚本:藤本信行/演出:横田和善、斉藤次郎/絵コンテ:斉藤次郎/作画監督:大城 勝
第39話 脚本:藤本信行/演出・絵コンテ:鈴木孝義/作画監督:ふるたしょうじ
第40話 脚本:藤本信行/演出・絵コンテ:横田和善/作画監督:菊池 晃

原作:ジーン・ウェブスター(「あしながおじさん」より)/製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充、中島順三/企画:清水賢治(フジテレビ)、大橋益之助(電通大阪支社)、佐藤昭司/音楽:若草 恵/主題歌:OP「グローイング・アップ」歌:堀江美都子 ED「キミの風」歌:堀江美都子、SHINES/キャラクターデザイン:関 修一/美術設定:工藤剛一/美術監督:森元 茂/プロデューサー:立川善久、松土隆二/監督:横田和善/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

ジュディ:堀江美都子/サリー:佐藤智恵/ジュリア:天野由梨/ジャーヴィス:田中秀幸/スローン:鳳 芳野/ハーマン:石森達幸/ジョージ:緒方賢一/エリザ:京田尚子/キャリー:小林優子/アマサイ:小林通孝/グリグス:増岡 弘/ペンデルトン夫人:吉田理保子

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1990

検索リンクバナー

その他関連商品

商品画像1
DVD

私のあしながおじさん Vol.9

2002.7.25 発売
BCBA-1093
¥4,180(税抜¥3,800)

公式ショップで購入