商品詳細

DVD

私のあしながおじさん Vol.9

商品画像1

公式ショップで購入

孤児のジュディは明るく活発な少女。ジョン・スミスと名乗る紳士の援助で、ハイスクールへ進学。
ジュディはこの親切な紳士を親しみを込めて“あしながおじさん”と呼んだ。
そんなジュディの恋や騒動、成長を描く。

公式ショップで購入

商品情報

発売日
2002年07月25日
ジャンル
TVアニメ
品番
BCBA-1093
税込価格(10%)
¥4,180
税抜価格
¥3,800
スペック
カラー/確/94分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面1層/スタンダード/日本語字幕(ON・OFF可能)

特典・仕様

他、仕様
ジャケットはキャラクターデザイン関修一によるイラストを使用!

イメージ

優しい‘あしながおじさん’。あなたの正体は?

内容

【4話収録】
■第33話「すれちがう想い」
 ジュディが奨学金を受けることについて、スミス氏と同様に反対するジャーヴィス。ジュディは、孤児という境遇を隠し続ける限り、ジャーヴィスからは本当の理解を得られないのだと気づく。そして、ジャーヴィスがもう一度会おうと約束してくれた日曜になった。ジャーヴィスとの間にわだかまりを抱えていたジュディは彼とは会わず、ジミーに誘われていたプリンストン大学のパーティーに出席する。
■第34話「この胸のときめきを」
 ジャーヴィスとのすれ違いが続き、彼とのわだかまりをとくことができないジュディ。ジャーヴィスに嫌われていると思ったジュディは、心のなかで彼に別れを告げ、再び自分ひとりで生きていこうと決心する。そんなとき、後見人のスミス氏から、ジュディが奨学金を受けることを条件付きで許可するという手紙が届く。そしてジュディは、ジャーヴィスからも一通の手紙が届いていたことを思い出す。
■第35話「孤独な青春」
 冬を迎え、ジュディの17歳の誕生日が近づいていた。ジャーヴィスとの誤解がとけて、ジュディはいつもの明るさを取り戻し、サリーもまた、ボブと楽しく付きあっているようだった。そんなふたりの様子を見て、ジュリアはふと寂しさを感じる。そこへ、ジュリアの母から電話がかかってきた。その内容は、ジュリアに見合いをさせるので、実家へ戻ってくるようにという、一方的なものだった。
■第36話「今を生きるために」
 見ず知らずの男性と結婚させられそうになる不幸を悲しむジュリア。その見合いの当日、ジュリアはジミーと会う約束を取りつけると、彼に別れを告げ、あてどない旅へ出ようとする。ジミーから事情を聞いたジュディは、彼といっしょにジュリアのゆくえを探し、列車に乗る寸前だった彼女を引きとめる。そしてジュディは、現実から目を背けず、自分の力で幸せを手に入れてほしいとジュリアを説得する。

製作年度:1990

スタッフ

第33話 脚本:藤本信行/演出:横田和善、斉藤次郎/絵コンテ:楠葉宏三/作画監督:菊池 晃
第34話 脚本:藤本信行/演出・絵コンテ:横田和善/作画監督:大城 勝
第35話 脚本:藤本信行/演出:横田和善、加賀 剛/絵コンテ:加賀 剛/作画監督:入江 篤
第36話 脚本:藤本信行/演出・絵コンテ:鈴木孝義/作画監督:ふるたしょうじ

原作:ジーン・ウェブスター(「あしながおじさん」より)/製作:本橋浩一/製作管理:高桑 充、中島順三/企画:清水賢治(フジテレビ)、大橋益之助(電通大阪支社)、佐藤昭司/音楽:若草 恵/主題歌:OP「グローイング・アップ」歌:堀江美都子 ED「キミの風」歌:堀江美都子、SHINES/キャラクターデザイン:関 修一/美術設定:工藤剛一/美術監督:森元 茂/プロデューサー:立川善久、松土隆二/監督:横田和善/制作:日本アニメーション、フジテレビ

キャスト

ジュディ:堀江美都子/サリー:佐藤ジュディ:堀江美都子/サリー:佐藤智恵/ジュリア:天野由梨/ジャーヴィス:田中秀幸/ジミー:島田 敏/ボブ:塩屋 翼/スローン:鳳 芳野/キャサリン:篠原恵美/ペンデルトン夫人:吉田理保子

レーベル:バンダイ

発売元:バンダイナムコアーツ

販売元:バンダイナムコアーツ

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1990

検索リンクバナー

その他関連商品

商品画像1
DVD

私のあしながおじさん Vol.10<最終巻>

2002.7.25 発売
BCBA-1094
¥4,180(税抜¥3,800)

公式ショップで購入