商品詳細

DVD

サクラ大戦 ~桜華絢爛~ DVD COLLECTION

商品画像1

公式ショップで購入

メガヒットOVA「サクラ大戦~桜華絢爛~」がDVDで登場!
大ヒットに感謝してリーズナブルな価格で全四幕を収録!!
帝撃華組の誕生を振り返る、セガサターンゲーム本編のプレストーリー。

公式ショップで購入

商品情報

発売日
1998年12月18日
ジャンル
オリジナルアニメ
品番
BCBA-0041
税抜価格
¥9,800
スペック
カラー/確/118分/リニアPCM(ステレオ)/片面2層/スタンダード

特典・仕様

特典
解説書「サクラ大戦~桜華絢爛~ 副讀本」(16P)
(あらためて取材を敢行し、スタッフ座談会等、生の声を採録!)
他、仕様
ジャケットも新たに描き下ろし(原画:松原秀典)、
パッケージサイズはDVD用ケース(190ミリ×135ミリ)

内容

【全4話収録】
■第一幕「華の都の花いくさ」
 時は太正8年、春。帝国陸軍・米田一基の提案により、来るべき降魔との戦いに備え、帝国華撃団構想が進行していた。藤枝あやめは異能者を集めるために世界を放浪。そして、真宮寺さくらは己の運命も知らずに、仙台で剣の稽古に励んでいた……。
■第二幕「桜の花に放てよ神剣」
 降魔より帝都東京を護るべく、帝国華撃団総司令・米田のもとに集まった紅蘭、マリア、カンナ、アイリス。彼女たちを待ち受けていたのは、戦いではなく、「大帝国劇場」花の舞台に立つためのダンスや発声練習だった。それは秘密部隊である「帝撃」の存在を隠すための、米田の奇抜な作戦でもあったのだ。一方、真宮寺家では上京を決意したさくらに、先祖代々伝わる北辰一刀流奥義の巻物が手渡されようとしていた。果たして、さくらは奥義を会得できるのか?
■第三幕「春は弥生の初戦闘(はつぶたい)」
 遂に本格的な活動を開始した帝国華撃団。帝都に徘徊しはじめた降魔達を退治するため、東奔西走する花組メンバー。その一方で大帝国劇場での舞台も幕が開き、もう一つの顔としての帝国歌劇団の公演も始動していた。無事、帝撃への入隊を果たしたさくらであったが、光武の演習では自分の力をコントロール出来ずに大暴走をし、花組公演では舞台裏でマリア達の演技を羨ましく見つめているだけ。そんなさくらになじめず、ぎくしゃくする花組メンバー。そんな毎日に疲れたマリアは、花組の隊長を辞退したいと、すみれに申し出る・・・。
■第四幕(最終話)「真夏の夢の夜」
 幾多の戦闘を乗り越え、花組隊長としての信頼を得ることができた大神一郎。しかし、個性豊かなメンバーに振り回される毎日に、疲れが溜まっていた。そんなある日、夜警をしていた大神は、一人剣の修行に励むさくらと出会う。さくらに「人々に夢を与えられる君達がうらやましい」と打ち明ける大神。常々、大神の元気のなさが気になっていたさくらは、花組の舞台の企画をしてほしいと頼むのだった。果たして、大神の舞台は無事に開幕することができるのだろうか?

製作年度:1997-1998

スタッフ

第一幕 演出:山口頼房/絵コンテ:石山タカ明/作画監督:吉野真一
第二幕 演出・絵コンテ:篠原俊哉/作画監督:山沢 実
第三幕 演出:石原立也/絵コンテ:克森甲呑/作画監督:武森康弘
第四幕 演出:高山秀樹/絵コンテ:石山タカ明/総作画監督:吉野真一

原作・原案:広井王子/シリーズ構成:あかほりさとる/脚本:川崎ヒロユキ/監督:石山タカ明/キャラクター原案:藤島康介/キャラクターデザイン:松原秀典/OVAキャラクター設定:黒田和也/メカニックデザイン:永田 太(レッド・カンパニー)/音楽:田中公平/企画・監修:レッドカンパニー/制作:アニメイトフィルム/アニメーション制作:ラディクス 他

キャスト

真宮寺さくら:横山智佐/神崎すみれ:富沢美智恵/マリア・タチバナ:高乃 麗/アイリス:西原久美子/李 紅蘭:渕崎ゆり子/桐島カンナ:田中真弓/大神一郎:陶山章央/藤枝あやめ:折笠 愛/米田一基:池田 勝 他

レーベル:SEGA/EMOTION/AMF

発売元:セガ、バンダイナムコアーツ、マリンエンタテインメント

販売元:バンダイナムコアーツ

(C)1997 SEGA/BANDAI VISUAL/MARINE ENTERTAINMENT
(C)RED 1997