ヤマト・サーガ



1980年8月2日公開
145分/カラー/ワイド作品


 

ヤマトよ永遠に

西暦2203年、太陽系は暗黒星団帝国艦隊による奇襲を受ける。暗黒星団の上陸部隊によって防衛軍本部は陥落し、地表に飛来した人間の脳細胞のみを破壊する恐怖の兵器・重核子爆弾により、人類は降伏を余儀なくされる。古代ら元ヤマトクルーは、地球脱出を試みるが、乱戦のさなか森雪が傷を負い、地上に残されてしまう。小惑星帯に隠されていたヤマトに合流したヤマトクルーは、重核子爆弾のコントロール装置を破壊するため、暗黒星団帝国の敵本拠地へと向かう。一方、地球防衛軍長官・藤堂は、森雪らと共にパルチザンを組織し、重核子爆弾の占拠を画策する。宇宙のヤマトと地球のパルチザン、2手に別れた地球の反撃が、いま始まる。
 


 
 

原作・総設定・監督:松本零士
原作:松本零士、西崎義展
製作・総指揮:西崎義展
脚本:舛田利雄、山本英明、藤川桂介
チーフディレクター:勝間田具治
監督:舛田利雄
助監督:棚橋一徳
総作画監督:宇田川一彦
美術監督:勝又激
美術設定:辻忠直
メカニック設定:辻忠直、板橋克己
SF設定協力:豊田有恒
音楽:宮川泰
音響監督:田代敦巳
録音監督:林昌平
撮影監督:片山幸男、菅谷信行
製作:(株)オフィス・アカデミー
配給:東映株式会社

声の出演:
古代 進 =富山 敬 森 雪 =麻上洋子
島 大介 =仲村秀生 山南艦長 =小林 修
サーシャ =潘恵子 アルフォン少尉 =野沢那智
 


(C)東北新社
(c)Copyright 2001 BANDAI VISUAL co.,Ltd All Rights Reserved.一切の無断転載を禁じます。